2016年04月

1: 名無しさん
耳を噛まれてはぁ~ん!petit milady「青春は食べ物です」発売直前ニコ生

5月4日(水)に発売される、悠木碧さんと竹達彩奈さんによるユニット“petit milady”の6枚目となるニューシングル
「青春は食べ物です」。それを記念した発売直前ニコニコ公開生放送が、4月19日(火)にJ-SQUARE SHINAGAWAで行われました。

2人はニューシングルのジャケットの衣装で登場。この日は悠木さんが首を寝違えてしまったらしく、急遽いつもの立ち
位置とは逆に座ることになり、「新鮮」と顔を見合わせつつ、シングルについてのトークを展開しました。

今回のシングルをひと言で表現すると「パンが食べたくなる曲」とのことで、PVでも竹達さんがずっとパンを食べていると、
悠木さんは説明していました。PVを流しながら、振り付けや使用していた小物といった撮影の裏話も披露。

曲の第一印象としては「ついに曲までギャグになったか」と思ったとのこと。しかし、よく読むとすごく深い内容で、面白さと
真面目さが融合していると悠木さん。さらに、衣装のポイントや振り付け、お互いの青春のイメージについても語り、青春の
イメージは最終的に好きなアニメ作品(悠木さんは「機動戦士ガンダム00」、竹達さんは「カードキャプターさくら」)に落ち
着いていました。

「プチミレ利きパンチャレンジ」のコーナーでは、食パンの耳を食べてそれが5種類のパンのどの耳なのかを当てる“利きパン”
にチャレンジ。勝者には高級パンが贈られ、敗者は相方から耳に息を吹きかけられるという罰ゲームが待っています。

5種類のパンをひとつずつ試食していく2人でしたが、「わかりました!」と自信満々の悠木さんに対して、竹達さんは「全然
わからないんだよねぇ」。その言葉通り、悠木さんが見事に正解し、怖がる竹達さんの耳にふぅ~と息を吹きかける罰ゲームを敢行。

竹達さんは「くすぐったかった~。ゾクゾクするね」と言うやいなや、いきなり悠木さんの耳に不意打ちで息を吹きかけます。
これには悠木さんは「なんで!?」と驚きの表情で悶ていました。そんな罰ゲームの後には、ご褒美として一斤まるまるの高級
食パンが登場。2人で両側から食べて「めっちゃ美味しい」と顔を輝かせていました。

次のコーナーは「パンをかじって最高の一言」と題し、実際にパンをかじって最高にかわいいひと言を披露。悠木さんの「2口目は
君の唇にしようかな」のセリフに、私の唇でもいいんだよ~と竹達さんが茶化すと、悠木さんが竹達さんにガバッと襲いかかり
キス(の素振り)。これには、竹達さんは本気で照れていました。

お返しとばかりに竹達さんは「次は碧の耳たぶもかじってみたいな」とのセリフを放った直後、実際に悠木さんの耳たぶをはむっ!
セリフのかわいさだけでなく、こうした2人の仲の良いやり取りでも楽しませてくれました。

http://webnewtype.com/report/article/77074/
no title

no title

no title

no title

【【画像】 竹達彩奈さんと悠木碧ちゃんのイチャイチャ映像wwwwww】の続きを読む

1: 名無しさん
みなさまへ

いいね!(92)

お久しぶりです(^-^)

2016はほんの少しペースを上げて更新していたので、ちょっとお待たせしちゃいました。

ばたばたしていたのが落ち着いたところで、すかさず風邪をひいてしまったのですが、今は快復して、来週から始まるお芝居のためにお稽古場に通う日々です。

事務所と相談して、お芝居の主催、東京ジャンケンさんに募金箱の提案をさせていただきました。

快諾いただいただけでなく、グッズの売り上げの一部も合わせて寄付してくださるそうです。

もしもお心をわけていただけるなら、一緒に届けさせていただきます。

日程、時間など、詳しくは東京ジャンケンさんの公式HPをご覧下さい。

http://news.mynavi.jp/news/2016/03/29/678/

【釘宮理恵さん「寄付しまぁす(^-^)」】の続きを読む

1: 名無しさん
竹達 彩奈 ‏@Ayana_take
今日着てたお洋服、うさぎさんがいるんだけど何気にハーモニカ吹いてるとこ好き。笑
no title


https://twitter.com/Ayana_take/status/723476672696066049


☆限定商品その1☆ ハーモニカうさぎチュールワンピース ¥12800(+税)
http://www.shinjuku-mylord.com/franchelippee/2016/02/17/1464
no title

no title


【【画像】竹達彩奈さんが今日着てた服wwwwwwww(※画像あり)】の続きを読む

このページのトップヘ